大井競馬 事業視察

平成27年8月12日 TOKYO CITY KEIBA(東京シティ競馬)大井競馬の視察を江東区議会において行われた。
東京都競馬株式会社へ発言権をますために株を23区より無償譲渡(特別区競馬組合は第二株主)として利益配分、運営に間をしている。
この件に対し私からの質問に対し次のような答弁がありました。
特別区競馬組合から大株主の東京へ運営に大きな発言権をますために株の譲渡をお願いしていましたが譲ってくれません、それは副知事の天下り先であることも関係しているようで対応が難しい また都に対し23区の意見強化に対し都の後押し協力してもらえるようお願いしているところですとの答弁がありました。
次に小林牧場の整備、調教の訓練についてもお伺いした。馬主からの厩舎への預け入れも増えているのは馬場の改善等に取り組んだ結果であると

参考資料
大井競馬キャンペンキャラクター工藤 工・剛力彩芽
大井競馬の事業概要大井競馬H27年重要施策
新スタンドコンセプト

DSC04489DSC04476DSC04478DSC04481DSC04486